メニュー

研究テーマ・研究委員会

TOP > 事業内容 > 研究事業 > 研究テーマ・研究委員会

2022年度 研究テーマ

1)花崗岩中に形成されるラミネーションシーティングの構造岩石学的研究
2)花崗岩の冷却節理と風化様式に関する研究
3)コンクリーションの形成メカニズムに関する研究
4)白亜紀アンモナイト類の古生物学的研究
5)GISを用いた地質情報の可視化に関する研究
6)大谷石採堀場周辺の塩類風化微地形の研究
7)高レベル放射性廃棄物(HLW)地層処分に関する地質的研究
8)関東平野東部の堆積段丘の形成過程に関する研究
9)四国山地(付加体)の斜面変動の研究
10)山体重力変形に関する研究
11)活動的島弧における地質と自然災害に関する研究
12)理学的知見に基づく土砂災害の危険度評価に関する研究
13)深層崩壊の発生場と時の予測手法の構築
14)地震時スプレッド型地すべりの構造と運動像の研究
15)地すべり地形分布図への危険度情報付加のための研究
16)ネパール・ヒマラヤ中間山地帯の地すべり地形分布図の作成
17)岩盤構造物の性能評価に関する研究
18)不連続性岩盤内における流体・物質移動現象の定量的評価技術に関する研究
19)超高精度微量ガス測定技術の地質工学および産業分野での活用に関する研究
20)コア変形法の高度化と岩石物性に関する研究
21)原位置岩盤応力測定法の高度化に関する研究
22)機械学習とシミュレーション(データ同化)による物理探査データ解釈の研究
23)表面波の入射角による不連続面での減衰率の違いについての基礎的研究
24)建設産業におけるデジタルトランスフォーメーションの現状と地質工学分野への適用についての研究
25)機械学習を用いた,新しい地山評価方法についての研究
26)二酸化炭素の地中貯留や石油増進回収技術における基礎的検討
27)石油探鉱におけるAIを利用した解析技術の研究
28)3D地盤モデルと地形・地質形成史の高度化に関する研究

2022年度 研究委員会

下記の研究委員会を組織し活動した.
・ロックストレス研究委員会(委員長: 伊藤高敏)
・高精度微量ガス測定技術を用いた各種探査に関する研究委員会(委員長: 徳永朋祥)